平成25年2月、東京都立小児総合医療センターは「小児がん拠点病院」に指定されました。

小児がん拠点病院とは・・・

小児がん患者とその家族が安心して適切な医療や支援をうけることができる環境の整備を目的に厚生労働省が指定した施設です。全国を7つの地域ブロックに分け、全国で15の施設が指定を受けました。

 

 当センターが担当する関東甲信越ブロックは、4つの拠点病院が指定され、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野の10都県の小児がん対策の中心的役割を担っています。


クリック